福島県川俣町

川俣西部工業団地

2016

ホーム > 2016

川俣西部工業団地の進出企業が1社決まりました!

ミツフジ株式会社様の進出が決まりました!

区画1番への進出企業が決まりました。

進出が決まったのは、ミツフジ株式会社様(本社:京都府相楽郡精華町)です。

ミツフジ株式会社様の公式ホームページへのリンク(新しいタブが開きます。)

ミツフジ株式会社様は1956年に西陣織工場として操業し、現在は糸に銀メッキを施した導電性繊維「AGposs®」の開発・製造・販売事業と、「AGposs®」を使用したウェアラブルIoT製品の研究・開発・販売事業を行っている会社です。

川俣町での企業立地協定書調印式が12月14日(水)に執り行われました。

企業立地協定書調印式

日時:平成28年12月14日(水) 午前11時 開式

場所:川俣町役場3階 大会議室

_mg_8188_1

(左:川俣町長古川道郎、右:ミツフジ株式会社代表取締役社長 三寺歩様)

川俣西部工業団地を一般公開します!

川俣西部工業団地の造成工事が竣工を迎えました。竣工に伴い、団地を一般公開いたします。

どなたでも見学ができますので、みなさんお気軽に来場ください。


公開日:平成28年3月24日(木)

時 間:1回目/午後1時~

    2回目/午後1時30分~

    3回目/午後2時~

場 所:川俣西部工業団地(川俣町大字鶴沢字雁ヶ作地内)

 当日は、川俣西部工業団地敷地の見学をしていただき、団地の概要説明などを行います。

 

ホームページを開設しました。

川俣西部工業団地のホームページへようこそ!
只今プレオープン中の為、準備中のコンテンツがございます。
予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

 川俣町企業立地ガイド ダウンロード(.pdf 14MB)

所在地

川俣西部工業団地の造成動画

川俣町の主な企業

中山工業団地

中山工業団地
用地面積/3.2ha
アサヒ通信(株)川俣工場

山木屋工業団地

山木屋工業団地
用地面積/1.0ha
(株)笠原鋳物工場福島工場

飯坂工業団地

飯坂工業団地
用地面積/3.2ha
(株)日ピス福島製造所
東群電子(株)

羽田産業団地

羽田産業団地
用地面積/1.9ha
ベルグ福島(株)

川俣町地図

企業名 主な製品
アサヒ通信(株) ワイヤーハーネス、ケーブル
NOKメタル(株)川俣工場 オイルシール用メタルケース
(株)笠原鋳物工場福島工場 鋳鉄鋳物自動車部品
(有)カミノ製作所 オイルシール関連部品
川俣精機(株) 直流電動機、永久磁石同期電動機
川俣理工(株) カットコア
(有)菅野製作所 精密機械部品加工
グリム・エナジー(株) モールド製品、プレス製品
グリムエレクトロニクス(株) リチウムイオンバッテリーパック
古関(株) 学生服、官公庁制服
斎栄織物(株) 先染絹織物、産業資材用絹布
(株)斎藤工機 機械部品、治工具等の機械加工
(有)大昇電器 ワイヤーハーネス加工
東群電子(株) ハーネス、ケーブル
(株)日ピス福島製造所 バルブシート、シリンダライナ
野地(株) ダウンウェア生地
福島精工(株) 精密機械部品加工、工作機械修理・加工
(株)フクシマ・フロンティア・ヒグチ レディースカットソー
ベルグ福島(株) 野菜苗
(株)渡エテクノサイト 精密切削加工、省力化機械設計・製作

(五十音順)

1 優れた交通アクセス隣接する高速交通網により人・物が高速移動できます。

新幹線で東京駅2時間圏内、仙台駅1時間圏内

東北新幹線の利用により、東京駅から2時間圏内、仙台駅から1時間圏内にあり、「人」の高速移動が可能です。

優れた交通アクセス

高速道路ICまで30分圏内(20km)

最寄りの東北自動車道松川SICまでは車で20分圏内(14.4km)にあり、福島西IC、二本松ICも30分圏内です。
高速道路網へのアクセスに優れており、「物」の高速移動が可能です。

福島空港まで1時間30分(75km)

福島空港から札幌(新千歳空港)、大阪(伊丹空港)へ定期便が発着しており、広域ビジネスも可能です。

重要港湾相馬港へのアクセス

平成30年に全線開通予定の東北中央道・相馬福島道路の(仮称)霊山ICまで15kmにあります。
当該道路は、重要港湾相馬港へのアクセス道路として期待されており、国際フィーダー航路(不定期)の利用により、世界各地や国内の他港とのコンテナ大量輸送が可能となります。

福島県

2 安価な賃貸価格安価な賃貸価格により初期投資費用を低減できます。

㎡単価105円・年

他に類を見ない低い賃貸価格により用地を提供できるため、用地取得に係る初期投資費用負担を大幅に低減できます。
(用地取得費が不要です。)

3 強固な地盤阿武隈山系に位置するため地盤が安定しています。

N値50以上

阿武隈山系の地山を造成(切り盛り)しているため、用地の地盤はもともと強固(花岡岩層)です。
団地用地の盛土部でも平板載荷試験では、N値50以上の地耐力を有しており、安定した事業用地を提供できます。

N値とは、地層の硬軟を示す値で、ボーリングを行う際に重さ63.5kgのハンマーを75cm落下させ、試験用サンプラー(パイプ)を30cm土中に打ち込むのに要する打撃回数のことです。N値が大きくなるほど地層が硬くなり、一般的に中高層建築物の基礎はN値30以上を支持層としています。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

川俣町産業課商工交流係
川俣町産業課商工交流係
〒960-1492
福島県伊達郡川俣町字五百田30番地

024-566-2111
024-566-2438

メールでお問い合わせ