福島県川俣町

川俣西部工業団地

2018

ホーム > 2018

川俣西部工業団地の概要

川俣西~1

out_02-480x679

用地面積 7.7ha
区画面積 12.4ha(提供済み)
22.5ha(うち、0.3ha提供済み)
32.8ha

(区画の分割可)
所在地 福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字雁ヶ作
賃貸価格 105円/㎡・年
用途地域 白地
地域指定 工適、農工、過疎、
ふくしま産業復興投資促進特区 (復興産業集積区域)
建ぺい率等 建ぺい率60%、容積率200%
交通輸送
【道路】 国道114号まで0.4km
【高速道路】 東北自動車道 松川SICまで14.4km
福島西ICまで19.6km
二本松ICまで20.7km
東北中央道 相馬福島道路 (仮称) 霊山ICまで15km (平成30年供用開始予定)
【新幹線】 JR東北新幹線福島駅まで18km
【空港】 福島空港まで75km
【港湾】 相馬港まで60km
用水 上水道200㎥/日、受水槽設置(要事前相談)
排水 各企業が最終処理後、一級河川女神川へ(阿武隈川水系)
電力 【普通高圧】川俣変電所4.8km 6kv
【特別高圧】川俣変電所5.5km 60kv
光通信網 光通信
地質地盤 第2種 N値50(杭打可能地盤までの深さ10m~)

「津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金」の8次公募が開始されました。

製造業等立地支援事業の公募が開始されました。

津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(通称:津波立地補助金)は工場の新増設を行う企業を支援し、雇用の創出を通じて地域経済の活性化を図るために創設された補助事業です。

津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)の公式ホームページへのリンク(新しいタブが開きます。)

詳しくは、下記へお問い合わせください。

 津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金(製造業等立地支援事業)事務局
(みずほ情報総研株式会社)
電話:03-6826-8611 FAX:03-6826-5060
メール問合せ:tsunami-ritti@mizuho-ir.co.jp

川俣西部工業団地の進出企業の2社目が決まりました!

有限会社カミノ製作所様の進出が決まりました!

区画2番の0.3ha分への進出企業が決まりました。

進出が決まったのは、有限会社カミノ製作所様(本社:福島県伊達郡川俣町山木屋)です。

有限会社カミノ製作所様は1972年に金属加工の工場として山木屋地区にて操業し、エンジンの部品であるオイルリングのガータースプリングを製造するほか、納豆の製造を行っていましたが、先の震災と原発事故の影響で福島市での移転操業を余儀なくされていました。

2015年に納豆製造事業は山木屋地区の工場で再開しておりましたが、金属加工事業についても古里川俣での再開をご決断頂き、川俣西部工業団地への進出となりました。

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

川俣町産業課商工交流係
川俣町産業課商工交流係
〒960-1492
福島県伊達郡川俣町字五百田30番地

024-566-2111
024-566-2438

メールでお問い合わせ