福島県川俣町

川俣西部工業団地

ご挨拶

ホーム > ご挨拶

ご挨拶

川俣町は、東北の玄関口、福島県北部の阿武隈山系の丘陵地帯に位置し、里山と清流に囲まれた自然豊かな町です。
 古くから絹織物のまちとして栄え、明治から昭和にかけては、特産の羽二重が輸出の花形商品となり、日本の近代化を支えました。
 近年は、海外からの安価な絹製品の輸入や化学繊維の普及に伴い、町の産業は絹織物から金属機械加工、電子・機械部品製造などの製造業が主力となっていますが、世界から注目を集めている世界一薄い絹織物は、町の伝統・文化、高い技術、そしてものづくりに対するひたむきな姿勢が生み出した世界に誇れる名品となっています。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災以降、町の産業は、東京電力福島第一原発事故に起因する風評により大きな影響を受けてきましたが、多くの方々のご支援・ご協力により、「マイナス」から「プラス」への復興の道を着実に歩むことができました。本町南東部に位置する山木屋地区に発せられた避難指示も平成29年3月31日をもって解除され、住民帰還や事業再開が始まっています。
 今後、さらなる復興・発展を成し遂げるためには、町の強みであるものづくり産業の復興に加え、新たな産業の創出が必要であり、その取り組みに全力を傾注してまいります。

平成28年3月に完成した川俣西部工業団地は、豊かな自然環境、高速道路・空港・港湾への交通アクセス、阿武隈山系の強固な地盤などの優れた立地条件により、安定的な操業が可能です。町は、企業立地補助金、税制優遇などの各種支援制度による工場建設支援はもとより、企業説明会、学校訪問等による雇用確保、従業員宿泊場所の確保など、進出企業を全力で支援してまいります。
 企業の皆様におかれましては、是非、新たな事業拠点として当町にご進出いただき、福島ひいては東北の再生・復興の一翼を担っていただきますようお願い申し上げます。

川俣町長

川俣町長 佐藤金正

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

川俣町産業課商工交流係
川俣町産業課商工交流係
〒960-1492
福島県伊達郡川俣町字五百田30番地

024-566-2111
024-566-2438

メールでお問い合わせ